カテゴリ:Leica DII( 12 )

b0310465_01310838.jpg
シャッター故障のためDIIは修理へ。

修理完了は6月中旬過ぎと思われる。

少々寂しいがM4ブラックペイントがある。

先週久しぶりにM4にヘクトールを装着したが

すごくかっこいい!

ニッケルとブラックペイントの相性は素晴らしい。

シンプルながらその気にさせてくれるコンビである。


b0310465_23095545.jpg
GWのモノクロが上がって来た。

しかし、どれも少し後ピン。

開放~f4.5を多用する者としては

納得がいかない。

M4とヘクトールの組み合わせではそんな事はなかったのに。

DIIで撮った写真を見ては常に気になっていた。

信頼のおける修理屋さんでDIIの距離計を調整してもらった。

いわゆるヘクトール専用DIIとなったわけである。

ズマリットで撮った時も少し後ピンだったような。

レンズの目盛は完全に無視して、二重像だけで撮る。

レンジファインダーなんだからそれでよい。


b0310465_00062852.jpg
昔考えていた写りのいいレンズ。

今ではそれとはほど遠いレンズばかり使っている。

そうやって好みが変わっていくのは当然のことだろう。

その場の空気感というか雰囲気というか

そういうものを封じ込めたい。

その目的を果たすべくレンズをチョイスしているのだと

今では思う。

好きなカメラで撮るのが一番幸せだと思う。



b0310465_22114039.jpg
今夜は鎖がちぎれた。

Leica M4にSummicron-c 40mm。

レンズ側のマウントを少し削って35mm枠が出るようにしている。

M4のファインダーに出てくる35mm枠。

そのフレームラインはなにかのスイッチをONにする。

今夜は巻き上げレバーもいつもよりもいい音だった。

そんなクールな夜だった。





b0310465_18312393.jpg
のんびりと海で過ごした休日。

ヘクトールのガタとDIIの距離計が

気になっていたものの

あまり気にしなくていいようだ。

両者とも1930年代前半のもの。

のんびり撮れば大丈夫かな。



b0310465_19091033.jpg
必要最小限のバッグを買った。

小さいながらも使い勝手はすごくいい。

これもバルナックライカのおかげだと思う。

バッグなしでカメラと数本のフィルムをポケットに

入れて出かけるのが理想。

レンズ交換式のカメラだがレンズ1本で出かけたい。

ヘクトールとDIIとTRI-X。

素晴らしいコンビネーションだと思う。

3日は街をぶらぶらしよう。



GW

b0310465_21181197.jpg
ゴールデンウィーク。

とは言ってもいつも通りの休日を過ごす。

バタバタ過ごさず

のんびり、ゆっくり

自分の時間を楽しみたい。


b0310465_21044675.jpg
ヘクトールで撮るモノクロは

格別である。

あくまでも個人的な意見。


b0310465_21023173.jpg
ひっそりと姿を現す夜の影。

日中はその姿を見せず、どこかの灯りでその姿を現す。

モノクロームでしか表現できない何かを

ずっと探している気がする。





b0310465_23170004.jpg
なんでも撮れるレンズは

たぶん面白くないんだろうなぁ。

すぐ飽きちゃうだろうなぁ。

と、ヘクトールを使いだして

ものすごく思う。