カテゴリ:Leica DII( 23 )

b0310465_21525932.jpg
スキャンしていないネガがあった。

夏も終盤の頃のネガ。

モノクロだからなのか…

少々懐かしいような

ちょっとため息が出るような

そんな写真。





b0310465_22315773.jpg
お盆も終わり

次の季節へシフトしていく。


b0310465_22335481.jpg
少し涼しくなり

夜の帳が下りる時間に

ヘクトールで

モノクロで。



b0310465_19364322.jpg
Summer Breeze

昔はこの言葉が好きだった。

夏の匂いを感じると

理由もなくワクワクしていた。

あの頃に戻りたい。





b0310465_08282045.jpg
私が幼少の頃、泣くと必ず車でドライブ。

車の中で流れていたのは8トラのビートルズ。

「In my life」を聴くと必ず父親の顔が浮かんでくる。

娘もその頃の私の歳になる。

幼少の頃の記憶はずっと残っている気がする。

ビートルズ、アバ、アラベスク・・・。

いい時代だったなぁ。

とあらためて思う。







b0310465_01303531.jpg
意図的に

ピントを外すことは

合わせることより難しい。

ある女流写真家から

「ピントが合っている写真が良い写真とは限らない」

と、言われたことがあった。

とても深い意見だと思った。

写真の奥深さ

ですね。



b0310465_07333384.jpg
夜の街へ。

28mmで。

TRI-Xを詰めるとモチベーションが上がる。

そんな些細な幸せが心地よい。






b0310465_23112319.jpg
先日買ったレンズのモノクロが上がってきた。

Canon 28mm f2.8 LTM。

開放はふんわりした古いレンズっぽい描写。

さすがに2段絞るとグッとシャープさを増す。

まぁ当たり前のことですが。

28mmは以前エルマリートを使用していて

それ以外のレンズを探していて

フォクトレンダーのULTRON 28mm f1.9 ASPHと

Canon 28mm f3.5とこのレンズが候補だった。

描写的にはフォクトレンダーが好みだったが

コンパクトさを求め少し明るめのこのレンズに決定。

ズマリット、ヘクトールと50mmはクセ玉しか持ち合わせておらず

28mmは普通の描写でいいのかなと。

優秀すぎて少々物足りなさがありますが

使い込んで行きたいところです。

ではまた次回。




b0310465_20411881.jpg
海辺に車を停めて

流れる水滴越しに

海を見つめる。

そんな昼下がり。




b0310465_21465618.jpg
ストレス満載だったのでレンズを買った。

Lマウントの。

レンズテストの前の日にはカラーフィルムを

買う習性があるんだな。

明日も雨だな。

ではまた次回。



b0310465_20305045.jpg
ヘクトール&DIIを早速テイスティング。

サングラスかけてガラス越しの黒いマネキン。

いきなりなかなかの悪条件。

それなりに撮れたのでOKでしょう。

その後もピントは外すことなく

納得のいく仕上がりでした。

以前よりヘリコイドは若干重くなってますが

ヌルっとした感触が逆に好みかもしれません。

ではまた次回。