<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0310465_20233611.jpg
家を出るときに

レンズチョイスで

迷う日はだいたい

いい写真が撮れない。



b0310465_01310838.jpg
シャッター故障のためDIIは修理へ。

修理完了は6月中旬過ぎと思われる。

少々寂しいがM4ブラックペイントがある。

先週久しぶりにM4にヘクトールを装着したが

すごくかっこいい!

ニッケルとブラックペイントの相性は素晴らしい。

シンプルながらその気にさせてくれるコンビである。


b0310465_18522441.jpg
4月上旬に購入したLeica DIIは

1ヶ月酷使したためかシャッター故障。

85歳のカメラは耐えきれなかったようです。

昨日はM4ブラックペイントにヘクトールを付けて

撮りに行きましたがすごく撮りやすかった。

M型ライカの素晴らしさをあらためて実感。

DIIはしばらく入院です。

横浜行くまでに帰ってくればいいけど。





b0310465_23095545.jpg
GWのモノクロが上がって来た。

しかし、どれも少し後ピン。

開放~f4.5を多用する者としては

納得がいかない。

M4とヘクトールの組み合わせではそんな事はなかったのに。

DIIで撮った写真を見ては常に気になっていた。

信頼のおける修理屋さんでDIIの距離計を調整してもらった。

いわゆるヘクトール専用DIIとなったわけである。

ズマリットで撮った時も少し後ピンだったような。

レンズの目盛は完全に無視して、二重像だけで撮る。

レンジファインダーなんだからそれでよい。


b0310465_00062852.jpg
昔考えていた写りのいいレンズ。

今ではそれとはほど遠いレンズばかり使っている。

そうやって好みが変わっていくのは当然のことだろう。

その場の空気感というか雰囲気というか

そういうものを封じ込めたい。

その目的を果たすべくレンズをチョイスしているのだと

今では思う。

好きなカメラで撮るのが一番幸せだと思う。



b0310465_23114533.jpg
夜はほとんどKodak TRI-X400。

たまにRollei RETRO400S。

夜のフィルムはTRI-X400と固定されているが

昼間のモノクロフィルムはまだ吟味中。

昨日のモノクロのあがりを早く見たい。


b0310465_17544253.jpg
5月3日にピントを外した場所に

もう一度行って来た。

DIIにヘクトール付けて。

ほぼ同じ時間帯。

前回はカラーフィルムだったが

今回はモノクロフィルム。

さてリベンジできたのだろうか。

仕上がりが楽しみである。

ここ数回のモノクロ現像はスーパープロドール使用の現像所だったので

再びKodak D-76現像液使用の現像所に出そう。

詰めたフィルムがカラーとモノクロでは

モチベーションが全く違う。

やはりモノクロで撮りたい。



b0310465_22114039.jpg
今夜は鎖がちぎれた。

Leica M4にSummicron-c 40mm。

レンズ側のマウントを少し削って35mm枠が出るようにしている。

M4のファインダーに出てくる35mm枠。

そのフレームラインはなにかのスイッチをONにする。

今夜は巻き上げレバーもいつもよりもいい音だった。

そんなクールな夜だった。





b0310465_18312393.jpg
のんびりと海で過ごした休日。

ヘクトールのガタとDIIの距離計が

気になっていたものの

あまり気にしなくていいようだ。

両者とも1930年代前半のもの。

のんびり撮れば大丈夫かな。



b0310465_22492551.jpg
モノクロフィルムを詰めたライカ。

それが傍にあれば

素敵な休日が送れる。

急がずゆっくりとした時間を

過ごしたくなる。

そう思えるようになったのは

DIIとHektorのおかげかもしれない。