b0310465_23114533.jpg
夜はほとんどKodak TRI-X400。

たまにRollei RETRO400S。

夜のフィルムはTRI-X400と固定されているが

昼間のモノクロフィルムはまだ吟味中。

昨日のモノクロのあがりを早く見たい。


b0310465_17544253.jpg
5月3日にピントを外した場所に

もう一度行って来た。

DIIにヘクトール付けて。

ほぼ同じ時間帯。

前回はカラーフィルムだったが

今回はモノクロフィルム。

さてリベンジできたのだろうか。

仕上がりが楽しみである。

ここ数回のモノクロ現像はスーパープロドール使用の現像所だったので

再びKodak D-76現像液使用の現像所に出そう。

詰めたフィルムがカラーとモノクロでは

モチベーションが全く違う。

やはりモノクロで撮りたい。



b0310465_22114039.jpg
今夜は鎖がちぎれた。

Leica M4にSummicron-c 40mm。

レンズ側のマウントを少し削って35mm枠が出るようにしている。

M4のファインダーに出てくる35mm枠。

そのフレームラインはなにかのスイッチをONにする。

今夜は巻き上げレバーもいつもよりもいい音だった。

そんなクールな夜だった。





b0310465_18312393.jpg
のんびりと海で過ごした休日。

ヘクトールのガタとDIIの距離計が

気になっていたものの

あまり気にしなくていいようだ。

両者とも1930年代前半のもの。

のんびり撮れば大丈夫かな。



b0310465_22492551.jpg
モノクロフィルムを詰めたライカ。

それが傍にあれば

素敵な休日が送れる。

急がずゆっくりとした時間を

過ごしたくなる。

そう思えるようになったのは

DIIとHektorのおかげかもしれない。