タグ:LEICA M8 ( 70 ) タグの人気記事

b0310465_16275298.jpg
去年の夏に買ったレンズ。

Leitz Summarit 5cm f1.5 L-mount。

1953年製のレンズ。

60年以上前のレンズ。

未だにほとんどこのレンズで撮っている。

珍しく飽きていない。

というかまだ楽しんでいる。

自分の中でこのレンズを超えるレンズはないんじゃないかと

最近よく思う。

L-mountの魔力。

一度味わっていただきたい。




b0310465_22144791.jpg
仕事で小倉へ。

岡林写真機にKodak BW400CNが4本あったので2本購入。

時間があったので街をぶらぶら。

先月のフィルム撮影を思い出す。

魅惑の小倉。





b0310465_20552105.jpg
昨日はいつもの長崎で撮影。

b0310465_20551687.jpg
少々疲れ気味でしたがゆったりした時間のなかでの撮影。

b0310465_20553823.jpg
いつものコースで2日間の撮影は終了。

b0310465_20551852.jpg
また小倉・長崎で撮りましょう。

リベンジしたくなる街。

撮りたくなる街。

止まらない写欲。



b0310465_23170074.jpg
このレンズを買ってから物欲がなくなった。

Summarit 5cm F1.5 1953年製のレンズ。

b0310465_23170397.jpg
開放からF2ぐらいまでは柔らかい描写。

シャープな画も好きだが逆に柔らかいのが新鮮だったり。

b0310465_23170641.jpg
M8でもM4でもほとんどこのレンズで撮っている。

基本的にレンズを購入すると1ヶ月はそれだけで撮る。

そろそろ1ヶ月経過しようとしてるが

まだ飽きる気配がない。

b0310465_23225215.jpg
オールドレンズもいい仕事をしてくれる。

どんな経緯で私の手元に廻り回って来たのか

考えるとそれもまた面白い。


b0310465_23590247.jpg
今日も街ぶら。

b0310465_00112284.jpg


どうも中望遠よりの画角になると縦位置写真が多くなる。

b0310465_23590800.jpg
Summarit 5cm F1.5の開放。

光源があると白がふわっと滲みいい雰囲気に仕上がる。

b0310465_23591128.jpg
またここへ来てしまった。

同じ場所に来ては同じような写真を撮ってしまう。

b0310465_23591587.jpg
Nokton classic 35mm F1.4にND8装着。開放で撮影。

比較的リーズナブルなのに楽しめるレンズ。

b0310465_23591839.jpg
先週から入れてるネオパンをやっと撮り終えた。

何がともあれこのSummaritは当たり玉のようだ。

久しぶりにときめいている私です。









b0310465_08513576.jpg
久しぶりに門司港レトロへ。

b0310465_08513329.jpg
レンズは1953年製のSummarit 5cm F1.5。

b0310465_08513762.jpg
開放からF2.8あたりは現代のレンズでは味わえない描写。

光源があると更に面白い。

絞ると見事な解像を見せてくれる。

カリカリにはならずいい塩梅。

出会いって大事だな。





b0310465_20181794.jpg
台風もコースを変えるほどの熱い思い。

b0310465_20182136.jpg
刺客、長崎に集結(欠員1名)

b0310465_20184698.jpg
夕刻の出島ワーフはそれを歓迎するかのような夕陽だった。

b0310465_20185608.jpg
楽しい時間は一瞬で過ぎ、今は遠い思い出のように感じる。

写真を通じて知り合った仲間。

b0310465_20294930.jpg
写真はその瞬間を封じ込める魔法。

私達は魔法使い。

だが写真という魔法にかけられてるのは

実は私達の方かもしれない。


b0310465_22284010.jpg
来る日も来る日も写真のこと。

ああ撮りたい、こう撮りたいと

妄想は膨らむばかり。

来る日も来る日も撮り続けていたい。


b0310465_21102479.jpg
街はどこもバーゲン。

バーゲンやってないのはカメラ屋だけじゃないのかな。

明日はのらりくらりとフイルムカメラで…。

と妄想は膨らむ。


b0310465_21151432.jpg
しばらくブログを放置してた。

その間、銀座・原宿・渋谷・横浜で

大事な仲間たちと写真撮りまくり。

生涯忘れられない日々を再び過ごした。

次は8月。

次回は本当にヤバイ。