タグ:Kodak TRI-X400 ( 57 ) タグの人気記事

b0310465_20335940.jpg
予想はしていたものの

仕事がめちゃくちゃ忙しい。

世間はGW直前。

いつもならモノクロフィルムを

大量に発注する時期。

しかし今年はそんな暇はなさそう。



2nd

b0310465_23411931.jpg
2ndと聞いてズミクロン、ズミルックスが

頭に浮かぶあなたはライカにかなりヤラれてます。

でもこの頃のライカが

一番好きなのも事実。




b0310465_21223849.jpg
ライカを持つ男の指は

大抵セクシーに

見える。



b0310465_22254665.jpg
仕事が猛烈に入ってくる。

暇よりはいい。

4~8月は地獄のような日々だと思う。

そんな中、帰宅してからの楽しみは

レンズ選び。

ツノ付きの6枚玉がベストだが

数が少ない上に高い。

となるとフォクトレンダーかツァイス。

35mmか50mmか悩む。

レンズってのは買うまでが楽しいので

もう少し楽しもう。



b0310465_21210522.jpg
ヘクトール50mm、Tri-x、D76現像。

しばらくお留守番だったヘクトール。

やっぱり描写は凄い。

ただ、なんでもかんでも撮れるレンズではない。

そう思う。



b0310465_23392715.jpg
28ミリ、40ミリ、50ミリ。

現在ライカの焦点距離はこの3つ。

M4を使ってるのに35ミリがない。

もちろんズミクロン6枚玉ツノ付きを

欲しいけど。

やたら高い。

さてツァイスのBiogon 35mm f2は

ライカレンズのように絶妙な収差が残るのだろうか。



b0310465_01321002.jpg
今年はTri-xで撮り、D-76現像処理。

年末年始の4本が上がって来た。

久しぶりのD-76現像はTri-xの持ち味を

100%出していた。

もっと写真が撮りたい。

いい写真を撮りたい。



b0310465_09580718.jpg
今年は年初に撮った写真が

紙焼きするほど素晴らしく

その後はグダグダ。

クリスマス・イヴぐらいから

自分らしい写真が復活。

来年はこのまま突き抜けて

行こうと思う。

自分らしい写真。


今年もブログにお付き合い頂き

ありがとうございました。

ではまた来年。


b0310465_22053126.jpg
雨とモノクローム。

そしてライカ。

クリスマス・イヴの夕暮れに

突然降り出した雨。

ヘクトール50mmだったら

と、妄想してしまう。

ライカと生活すると

そんなワクワク感が

特典で付いてくる。



b0310465_22242797.jpg
自分が蘇った。

そんな気がする。


b0310465_22243268.jpg
街なかで撮ってても

何かが違ってた。

b0310465_22243765.jpg
ふとした瞬間

なにかが切り替わった。

b0310465_22244035.jpg
年末に戻ってきた

この高揚感は

なんだかすごくありがたい。